モルタル造形やエイジング塗装などの情報などを書いています

エイジング塗装に必須のテクアートのクリヤー

2016年11月16日

こんにちは。
モルタル造形によく使われているテクアートカラーをご紹介します。
テクアートカラーにクリヤーがあるのをご存知ですか?

 

クリヤーっていうと、ターナー色彩のUV対応のクリヤー

シンロイヒのMBAGクリヤーやワシンの外部用クリヤーが、エイジング塗装やモルタル造形などに使われることが多いクリヤーですが、テクアートのクリヤーがあることをご存知ですか?値段はターナーのクリヤーと同じくらいですが、

使ってみてわかりました。

テクアートやエイジングアートカラーとすごく相性がいい!

大理石柄などを描くマーブリングなどで、半透明の色を作る際にいろんなクリヤーを混ぜるのですが、これがなかなか混ざらない…それもそのはず、クリヤーはコーティングするためのもので色を混ぜるものではないからです。

当然のアンサーです。

ですが、モルタル造形やエイジング塗装をやってると、どうしても半透明カラーを作る必要がたびたびあります。

そこにテクアートのクリヤー!

なぜだろう…すっごく綺麗に色がまざります。

もう、高額メディウムを使う必要が全くなくなるわけではありませんが、たいていの表現には十分力を発揮してくれる、新しい仲間ですね。

この商品はテクアートの商品ページの一番下に並んでますので、一度お試しください。


 


記事のカテゴリ